農業のメリットについて

農業というのもなかなかたいへんです。
自分も少し土地があるのでしています。
しかし、完璧な農業ではやっていけないので兼業農家です。
へたをすれば家庭菜園の部類に入るかもしれません。
アメリカなどでは、凄い広い畑で小麦やトウモロコシや大豆をたくさん作っているのをテレビで見たりしますが、なかなか日本では真似できません。
ひょっとすると北海道は土地が広いので日本でもそんな農家が少しはあるかもしれません。
最近テレビで農作物の輸入の関税を撤廃するなんてニュースがありましたが、外国の大量生産された安価な物が入ってくれば日本の農家は太刀打ちできません。
作っても売れないなんて事になるかもしれません。
しかし、農作物というのは植物です。
人間よりも自然に敏感です。
自分も儲けようと思ってもなかなか思うようになりません。
一年を通じて枇杷・桃・スモモ・いちじく・みかん・文旦・金柑・みょうが・ふき・大根・スナップ豌豆・枝豆や花の水仙などが採れます。
中には、いくらで売っていいかわからないので大量に自家消費するものもあります。
窒素・リン酸・カリとか石灰とか草木灰とか肥料にも気をつけます。
住んでいる所の気候とかでも作物の出来不出来とか左右されますし、真理を会得するのはなかなか大変です。